【ジャカルタ開催確定】2018FC東京ジャカルタ遠征ガイド【改2】


www.goal.com
大本営発表。

◆安全

外務省 海外安全ホームページ|ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
「たびレジ」の登録は済んでいるのか……

国内に限らず、誰も安全なんか保障してくれません。自分の身は自分で守りましょう。

◆開催地

Live Streaming! Press Conference Pertandingan FC Tokyo vs Bhayangkara FC - YouTube
ジャカルタのスタジアムで確定。

◆地図


目印を記入してます。

東西の線が(実際のルートとは違いますが)、空港から市内への電車。
南北の線が、専用のレーンを持つトランスジャカルタ(バス)。(トランスジャカルタ - Wikipedia
スタジアムの前にバス停があるので便利といえば便利。

Androidなら、(google mapと別の)マイマップアプリを使えばみれるはずです。iOSは200円くらい必要だった気がするけど知らん。
編集権限欲しい方は連絡ください。

◆空港

国内(バリ島経由とか)とか国際線(日本から直行か、KLとかバンコク経由)でもほぼここに着きます、スカルノハッタ国際空港。
通称(というか例のコードだと)CGK。シャルルドゴール感あるけど、CGK。あとでも出てくるけど、インドネシアでは頭文字三文字で略したがるので結構目にします。ジャカルタ空港と言いつつ、ジャカルタにはありません。地図だと橙印ね。

日本からだと(まあ二週間以内とかパスポートの残り半年以上とかありますが)、ノービザで行けます。日本も一時期到着ビザが必要だったんですが、今は不要です。他の国は(イミグレの前の)到着ビザに並んでますけど、日本人は不要ですので、スルーしてイミグレへ。

入国審査、一時はすごい行列でアレだったんですが、最近は捗る感じです。ルール的には帰りのチケットは必ずしも必要ではありませんが、結構チェックされます。ミネ月は今年、船でマレーシアへ移動の予定で入国しましたが、かなりしつこく聞かれました。念のために取っておいたKLに飛ぶエアアジアの予約があったので、それを見せて解決しました。
結構、これで別部屋につれて行かれて現金で解決ってのが増えてるらしいので、万が一帰りの便を確定せずに入国する場合も、KL行きの便(エアアジアなら3000円くらい)を抑えておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

空港は着時間にもよりますが、基本的にごちゃごちゃしています。なんか制服っぽい服を着た人が荷物を運びたがりますが、あとでチップを請求されるので荷物は他人に触らせないほうが良いでしょう。

入国審査で一年前の日付のスタンプを押して、入国した瞬間に不法滞在で別室へ、というのが一時期あり、だいぶ減ったと思っていたのですが、最近になってまた復活してきたようです。スタンプ無しなど含めて、入国時にはパスポートのスタンプを確認しましょう。

◆空港からの脱出

ジャカルタ開催に決まりましたので、電車一本の情報で。
2017年12月末に待望の空港線が開通しました。

スカイトレイン、26日から1日20時間運行に - NNA ASIA・インドネシア・運輸・倉庫
1月2日から正式運用開始。市内BNI City駅まで70000ルピア(約600円)


空港周辺の概略図。T1/T2/T3のスカイトレインの途中に空港駅があるんじゃないかな。(要確認)

タクシーだと1500円くらいで行けます。(ブルーバードタクシー推奨)
ただし、渋滞がありますので、空港からスタジアムに直行の場合、かなり余裕を持たないとやばい可能性あります。

https://reservation.railink.co.id/
空港→市内の電車は予約できる、メダンの空港と同じで券売機は現金使えないらしい。メダンは係員のいる窓口で現金使えるらしいけど、ジャカルタのは不明。
まあ予約して飛んだほうがいいんじゃないかな。
(ジャカルタ→SHIAがスカルノハッタインターナショナルエアポートね)

◆通信(SIMフリー前提だぞ)

入国して、SIM屋さんが何軒かありますが、出発前にインドネシアで使えるSIMを買ったほうが良いです。

8日で4G。別にこれそのものじゃなくてもいいし、amazonで「インドネシア SIM」で検索したら沢山出てきます。これだと日本で開通してから飛べるので気楽。電話できないけどまあしないじゃん。

  • 電話要るか?
  • 経由地でも使えるか?
  • 単価

など用途に合わせて選べばいいんじゃないかな。なお、インドネシアでブルーバードタクシーが呼べるアプリ、Go-Jek(2017年インドネシアリーグ1/2のスポンサーですね)を使うためには電話番号(というかSMS)の認証が要ります。
呼んでも結局確認で電話かかってくるから、まあアレだ。

◆ジャカルタ市内概略


GBK開催なら、割と半径の小さい中に納まります。観光したかったらガイドブックを買え。

◆インドネシア語

世界一簡単な言語ということになっていますが、初見だと少々厳しい。ジャカルタはインドネシア中から人が集まり、通じないときはとことん通じないのでご注意を。

○○ホテル、××通りとかはメモに書いて見せたほうが早いす。基本アルファベット26文字は英語と同じ。
スマホの地図を見せるという手もありますが、あっちの人は基本、地図が読めない(ことになっている)ので、地域とか通りの名前で押したほうが良いと思います。

◆対戦相手

突然インドネシアサッカー史に現れた(ように見える)、バヤンカラFC、なかなか奇妙な経歴のチームですのであとで詳しく書く予定。

◆夜と酒

ジャカルタなら普通に飲めます。(断食と重ならない限り)
ジャカルタ南のブロックMがガイドブックにも書いてある歓楽街です。買い物も捗るよ。

◆金

現地通貨はルピア。空港で大抵の通貨は両替できる。
10,000ルピアが約83円。あっちだと、10.000,00(一万と小数点以下二桁)みたいな表示になるので注意。
10,000円替えるとだいたい120万ルピア。10万ルピア札あるけど、ないときは50000ルピア札になるのでホントに札束くる。
いろいろ不安がある人は、羽田/成田か経由地の空港である程度(ある程度な)替えておいて(レートの話はしてない)空港では換金しないほうが吉かも。
ジャカルタ市内だとパサラヤとか大きなデパートで換金できる。あとATMはそこらじゅうにある。
あと大きなホテルとかレストランは大抵カード使える。

◆試合の経緯

liga-indonesia.id
FC東京とヴェルディとセットで、(おそらくあと1クラブ巻き込んで2017年バンコクと同じ形式で)Persijaに話をしたけど、Persijaが断った。

何で断ったかと言うと、

www.goal.com
1月中旬~2月中旬にかけて、リーグ1開幕前のカップ戦があるから。

バヤンカラも当然このカップ戦(大統領杯)に参加します。だだ被りなんですが…。